【響け!ユーフォニアム】演奏が上手いキャラランキングTOP10!実力が高いのはあのキャラ?

響けユーフォニアムのタイトル 響け!ユーフォニアム

今回はシンプルに『響け!ユーフォニアム』で登場した高校生の中で演奏技術が最も高いキャラを10人ピックアップしランキングづけ致しました。

※執筆者の主観になりますのでご注意ください。

この記事で紹介する内容は?

  1. 『響け!ユーフォニアム』で登場した学生の演奏実力者ランキングTOP10
  2. 担当楽器と進学先(判明しているキャラのみ記載)
  3. ※記事作成者の主観で評価していますのでご注意!
『響け!ユーフォニアム』のアニメを視聴できるのはこちら!
響け!ユーフォニアム3
エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用
スポンサーリンク
スポンサーリンク

響け!ユーフォニアムの演奏技術が高いランキングTOP10

評価基準は

  • 高校生にしては凄いレベル
  • 全国大会レベル
  • 高校生を超えたレベル
  • プロレベル

を参考に分類。

今回ランキングから漏れた奏者の一部を紹介。

久石奏 【担当楽器】
【学年】
【総合評価】
ユーフォニアム
1年→2年
高校生にしては凄いレベル
塚本秀一 【担当楽器】
【学年】
【総合評価】
トロンボーン
1年→2年→3年
高校生にしては凄いレベル
森本美千代 【担当楽器】
【学年】
【総合評価】
ホルン
1年→2年→3年
高校生にしては凄いレベル
井上順菜 【担当楽器】
【学年】
【総合評価】
パーカッション
1年→2年→3年
高校生にしては凄いレベル
後藤卓也 【担当楽器】
【学年】
【総合評価】
チューバ
2年→3年→楽器リペア師の専門学校
高校生にしては凄いレベル
長瀬梨子 【担当楽器】
【学年】
【総合評価】
チューバ
2年→3年→進学
高校生にしては凄いレベル
吉川優子 【担当楽器】
【学年】
【総合評価】
トランペット
2年→3年→進学
高校生にしては凄いレベル

第10位【小日向夢】

誓いのフィナーレの小日向夢

引用元:武田綾乃『響け!ユーフォニアム』 アニメーション制作:京都アニメーション 製作: 『響け!』製作委員会

【担当楽器】 トランペット
【学年】 1年
【進路先】 ──
【演奏力】 4.0
【総合評価】 高校生にしては凄いレベル
評価基準

黄前久美子や高坂麗奈と同じ中学出身のトランペット奏者。

控えめな性格で自分を卑下する超ネガティブな奏者ながら実力は高坂麗奈が認めるレベル。おそらく麗奈が卒業した後のトランペットのエースになる逸材。

ただ、メンタルが非常に弱い卑屈な性格が演奏を邪魔しているのがネック。指導係の加部友恵や黄前久美子により、少しずつ緩和していっているため、在学中に覚醒する可能性有り…?

第9位【中世古香織】

トランペットを吹く中世古香織

引用元:武田綾乃『響け!ユーフォニアム』 アニメーション制作:京都アニメーション 製作: 『響け!』製作委員会

【担当楽器】 トランペット
【学年】 3年→看護学校
【進路先】 看護師
【演奏力】 5.0
【総合評価】 高校生レベル~全国大会レベル
評価基準

北宇治高校吹奏楽部のマドンナ。

地味に滝昇の評価も高く、在学中も熱心に練習していた成果か高坂麗奈には目に見えて劣るものの高校生レベルにしては高い水準をキープ。麗奈が居なければソロを任せられる程度には上手い。

総合的な演奏技術力は高校生にしては上手く、ギリギリ全国大会レベルに満たない程度と予想。

 

第8位【笠木希美】

フルートを持つ笠木希美

引用元:武田綾乃『響け!ユーフォニアム』 アニメーション制作:京都アニメーション 製作: 『響け!』製作委員会

【担当楽器】 フルート
【学年】 2年→3年→一回生
【進路先】 一般入試
【演奏力】 6.0
【総合評価】 全国大会レベル
評価基準

南中出身のフルート奏者。

当初の北宇治は怠慢な上級生が支配していたため南中の実力者たちはこぞって退部し、希美もその一人。しかし、2年生の頃、滝昇が顧問として北宇治に着任したため吹部が生まれ変わったのを知り再入部を果たす。

田中あすかが一度退部を止めるくらいには希美の演奏技術は吹部のメリットになる水準であり、3年生時点では滝がオーボエをメインにした『リズと青い鳥』のソリに希美を抜擢するほどには演奏技術力を信頼されている。

しかし、演奏技術は全国大会レベルで止まっており、高校生の枠に収まる範囲。

 

同率第7位【黒江真由】

ユーフォニアム担当の黄前久美子、黒江真由、久石奏

引用元:武田綾乃『響け!ユーフォニアム』 アニメーション制作:京都アニメーション 製作: 『響け!』製作委員会

【担当楽器】 ユーフォニアム
【学年】 1年→2年→3年
【進路先】 ──
【演奏力】 6.0
【総合評価】 全国大会レベル
評価基準

福岡の吹奏楽部超強豪校清良女子からやってきた転入生でユーフォニアム奏者。

楽しむため・思い出作りとして吹奏楽を続けているが、ユーフォニアムの演奏技術は黄前久美子と拮抗するレベル。しかし、本人はコンクールに執着は無く、心の底からエンジョイ勢。

久美子が勝手に対抗心を燃やしているものの、事実として演奏技術は全国大会レベル。最終楽章では久石奏からAメンバー入りを勝ち取っている。

同率第7位【黄前久美子】

ユーフォニアムを吹く黄前久美子

引用元:武田綾乃『響け!ユーフォニアム』 アニメーション制作:京都アニメーション 製作: 『響け!』製作委員会

【担当楽器】 ユーフォニアム
【学年】 1年→2年→3年
【進路先】 北宇治高校音楽教師
【演奏力】 6.0
【総合評価】 全国大会レベル
評価基準

小学4年生の頃からユーフォニアムを始めたため入学時は高校生の中では上手いレベル。

中学時代に先輩を差し置いてAメンバー入りした際に八つ当たりされたトラウマから、目立たずそこそこの演奏で妥協する癖がつくも、中川夏紀や滝昇の指導方針、高坂麗奈に影響されて上手くなりたいと吹奏楽に打ち込むように。

高校3年生になると部長に任命されるほか、演奏技術は部内でも高い水準に成長。しかし、転入生の黒江真由との演奏技術力は拮抗しており、最終的にはギリギリの差で久美子がソロを獲得するも、正直本当に同じ技量。

全国大会金賞を獲得した事実から卒業時には全国大会レベルになっていると予想。

 

第5位【田中あすか】

ユーフォニアムを吹く田中あすか

引用元:武田綾乃『響け!ユーフォニアム』 アニメーション制作:京都アニメーション 製作: 『響け!』製作委員会

【担当楽器】 ユーフォニアム
【学年】 3年→一回生→二回生
【進学先】 京都の難関大学
【演奏力】 7.0
【総合評価】 全国大会レベル~高校生を超えたレベル
評価基準

北宇治高校吹奏楽部の裏の支配者的ポジションの眉目秀麗なユーフォニアム奏者。

勉学も雑務も運動も何でも優秀にこなしてしまうので作中最強クラスのスペックを持つ。しかし、音楽で食べていくつもりもないのに練習を続けていたのはただユーフォニアムが吹きたいがためであり、本編では全国大会で元父親の進藤正和が審査員を務めるのを知ったから。

ユーフォニアムの演奏技術は作中でトップでありながら、父に音楽を聴いてもらうという目的を果たしたため卒業後演奏を続けているのかは不明。

演奏技術に関しては全国大会レベルから高校生を超えたレベルの中間くらいと予想。

 

第4位【川島緑輝】

コントラバスを弾く川島緑輝

引用元:武田綾乃『響け!ユーフォニアム』 アニメーション制作:京都アニメーション 製作: 『響け!』製作委員会

【担当楽器】 コントラバス
【学年】 1年→2年→3年
【進路先】 洋服デザインの女子大
【演奏力】 8.0
【総合評価】 高校生を超えたレベル
評価基準

吹奏楽強豪の聖女中等学園出身のコントラバス奏者で、北宇治入学とともに即戦力となる。

滝昇の評価は高く、演奏力も安定。むしろ在学中の3年間は常に一人だけ安定し続けるほか、そのメンタル面は高坂麗奈も見習うほど。

耳も良く分析力も高いためほとんど隙の無いキャラクラーだが、洋服のデザインの勉強がしたいと公言しているため音楽大学には進まない模様。コントラバス奏者以外でもある意味作中無敵のキャラ。

第3位【佐々木梓】

トロンボーンを持つ佐々木梓

引用元:武田綾乃『響け!ユーフォニアム』 アニメーション制作:京都アニメーション 製作: 『響け!』製作委員会

【担当楽器】 トロンボーン
【学年】 1年→2年→3年
【進路先】 音大受験志望
【演奏力】 8.0
【総合評価】 高校生を超えたレベル
評価基準

黄前久美子や高坂麗奈と同じ中学出身で六華高校に進学したトロンボーン奏者。

中学時代は普通に上手いレベルだったが一年の間に色々とあり覚醒し一気に実力を伸ばす。その演奏技術は塚本秀一に「あいつヤベーよ」と言わしめ、実際に演奏を聴いた麗奈が思わず吹きたくなり合わせてしまうレベル。

また、高坂麗奈に匹敵する技術力があると評価されています。

第2位【高坂麗奈】

トランペットを吹く高坂麗奈

引用元:武田綾乃『響け!ユーフォニアム』 アニメーション制作:京都アニメーション 製作: 『響け!』製作委員会

【担当楽器】 トランペット
【学年】 1年→2年→3年
【進路先】 アメリカの音楽大学
【演奏力】 8.0
【総合評価】 高校生を超えたレベル
評価基準

音楽教室に通い自主練も重ねてきた麗奈は高校入学時に既に全国大会レベル。

顧問の滝昇からの評価も高く、他校の吹奏楽部や佐々木梓からも「うまい」と言わしめる実力は本物で、北宇治在学中は常にソロを担当。プライベートは滝関連で精神的に不安定になることもあるが、本番の演奏でのメンタルは鋼。

プロ奏者になるために幼少期から教育を受けているほか、プロ奏者の父によって環境が整っているため練習時間も他の奏者と違って豊富なのが強み。

第1位【鎧塚みぞれ】

オーボエを吹く鎧塚みぞれ

引用元:武田綾乃『響け!ユーフォニアム』 アニメーション制作:京都アニメーション 製作: 『響け!』製作委員会

【担当楽器】 オーボエ
【学年】 2年→3年→一回生
【進路先】 音楽大学
【演奏力】 10.0
【総合評価】 高校生を超えたレベル~プロレベル
評価基準

作中で圧倒的な演奏力を持った実力者。

初登場の高校2年生の頃から高坂麗奈に上手いと言わしめる奏者でありながら、高校3年生で覚醒し北宇治吹部を圧巻。その演奏力は現役プロ奏者の新山聡美や橋本真博も舌を巻くほど。

橋本の「とんでもないもん掘り起こしたね」の一言が決定打となるほか、新山直々に音大受験の案内や指導係りをつけてもらい、普通は麗奈のように何年も前から準備するものだが高校3年の夏頃から受験準備を開始していながら普通に合格する腕前。

麗奈より一歩先を進んでいるのは間違いないでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

北宇治高校吹奏楽部は滝昇が着任したこの3年間で吹奏楽部員の腕前が高校生レベルにしては高い水準に上がるとともに、名門中学から多くの実力者が集うようになりました。

最新では小日向夢のような逸材が入部していますし、古参では田中あすかや中世古香織がいます。

もし、滝の就任がもう1年早ければ香織やあすかも全国レベルを超える奏者となっていたかもしれませんね。

そんな中、物心ついた頃からプロになるために教育を受けてきた高坂麗奈や大変な想いをして覚醒した佐々木梓を押さえて、圧倒的な演奏力を見せつけた鎧塚みぞれはまさに天才です。

 

響け!ユーフォニアム 北宇治高校の吹奏楽部日誌

作者:武田綾乃 出版社:宝島社

 
 
 

\ 響け!ユーフォニアムの小説・漫画・グッズはこちら /

> 小説を読むなら < > 漫画を見るなら < > グッズを買うなら <
漫画全巻ドットコム 漫画全巻ドットコム キャラアニ.com
ebookjapan ebookjapan あみあみ
コミックシーモア コミックシーモア ホビーストック
  コミック.jp  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク
人気記事(本日)
スポンサーリンク
新着記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました