【響け!ユーフォニアム】最強キャラランキングTOP10を紹介!

響けユーフォニアム最強ランキング 響け!ユーフォニアム

『響け!ユーフォニアム』では、高坂麗奈を筆頭に川島緑輝や鎧塚みぞれなど、優秀な奏者が登場しています。

演奏力の上手いキャラクターは目立つので何となく把握できますが、演奏力ではなく真に最強のキャラクターとなると『田中あすか』などが思い浮かぶのではないでしょうか。

今回は吹奏楽部のキャラクターから『最強ランキング』を紹介したいと思います。

※演奏力が高いキャラではないのでご注意ください。

↓演奏が上手いランキングはこちらから↓

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

響け!ユーフォニアム 最強ランキングTOP10

今回のランキングは演奏技術もさることながらキャラクターの総合力で『最強のキャラ』を選びました。

※『演奏技術・カリスマ性・メンタル・話術・求心力・学力』を評価

賛否あるかと思いますが、暇つぶし程度に読んで頂けると幸いです。

第10位:黒江真由

黒江真由

引用元:武田綾乃『響け!ユーフォニアム』 アニメーション制作:京都アニメーション 製作: 『響け!』製作委員会

【学年】 黒江真由ステータスグラフ
3年生(※転校生)
【所属パート】
低音パート
【担当楽器】
ユーフォニアム

第10位は黒江真由

久美子3年生編で超強豪校『清良女子高校』から転校してきた聖母のようなキャラクター。あだ名は『ママ』。

演奏技術は黄前久美子と同じ程度で、あとは好みの差で優劣が決まるレベル。しかし、久美子と違ってコンクールに執着や熱が無いため、久美子からソロを勝ち取ったあとも申し訳なさそうに辞退しようとする行動から、最後まで久美子を悩ませました。

自分から前に出るのが苦手ながらも、話しかければ人懐っこく優しい性格で友達が多く、『ママ』のあだ名に恥じない優しさから転向からすぐ部員とも仲良しに。

久美子特攻型の最終兵器として登場したため、最強ランキングとしての評価は低めとなります。

第9位:田浦愛衣

田浦愛衣

引用元:武田綾乃『響け!ユーフォニアム』 アニメーション制作:京都アニメーション 製作: 『響け!』製作委員会

【学年】 田浦愛衣ステータスグラフ
3年生→進学(?)
【所属パート】
トロンボーンパート
【担当楽器】
トロンボーン

第9位は田浦愛衣

原作では存在だけ認識できた彼女はアニメ版で存在感ましましに。同所属パートの野口ヒデリとは交際しており、恋愛を楽しんでいたことで部活動には力を入れていませんでした。

トロンボーンパートの中心的存在であり、滝昇赴任直後には容赦なく噛みつく我の強さ。しかし、滝に完膚なきまでにボロクソを言われた後は、見返すために努力し全国の舞台へ立つ実力を身に付けました。

同所属の塚本秀一が『根は良い人たち』と述べていることから、意外と善人であり、ツンデレ疑惑。

圧倒的情報不足でありながら、雰囲気は間違いなくカースト上位であるため、敵に回すのは憚れる。

第8位:笠木希美

鎧塚みぞれとグータッチする笠木希美

引用元:武田綾乃『響け!ユーフォニアム』 アニメーション制作:京都アニメーション 製作: 『響け!』製作委員会

【学年】 笠木希美ステータスグラフ
2年生→3年生→進学
【所属パート】
フルート&ピッコロ
【担当楽器】
フルート

第8位は笠木希美

南中出身の希美は中学時代は吹奏楽部部長を務めていたせいかカリスマ性が高く、北宇治入学後、吹奏楽部を支配していた上級生と衝突した事件の筆頭でもありました。

演奏技術は田中あすかが希美の退部を引き留めようとする程度には高く、部にとって有益と判断されるレベル。しかし、1年後には鎧塚みぞれの問題で希美の復帰は部に無益・有害と見なされて阻止されることに。

復帰後は再入部という立場から役職にはついていないものの、相変わらずの求心力で昨年のトラブルを知らない下級生には好かれており、演奏では当然の即戦力。

鈍感な部分が多いため、たびたびトラブルを生み出す希美は無自覚のトラブルメーカーです。

第7位:中世古香織

水を飲む中世古香織

引用元:武田綾乃『響け!ユーフォニアム』 アニメーション制作:京都アニメーション 製作: 『響け!』製作委員会

【学年】 中世古香織ステータスグラフ
3年生→看護学校
【所属パート】
トランペットパート
【担当楽器】
トランペット

第7位は中世古香織

言わずと知れた吹奏楽部のマドンナの愛称を持つ香織は落ちぶれた北宇治を支える屋台骨であり、演奏技術も全国を狙えるレベルでした。

高坂麗奈とのいざこざで描かれた通り、香織には他者から愛される属性があるため、香織が困っていれば誰かがすぐに手を差し伸べてくれる、課題範囲が分からなければ誰かが教えてくれる、グループ決めをするときには誰かが一番に指名してくれる、といった具合に誠意を向けられることが多いとのこと。

人の前に立つカリスマ性とはまた別のカリスマ性を持っており、香織はそこに居るだけで愛される稀有な存在です。

彼女を敵に回せば吉川優子のような親衛隊がこぞっとやってくるのである意味で敵に回せないキャラクター。

第6位:吉川優子

全国金賞を目指す吉川優子

引用元:武田綾乃『響け!ユーフォニアム』 アニメーション制作:京都アニメーション 製作: 『響け!』製作委員会

【学年】 吉川優子ステータスグラフ
2年生→3年生→進学
【所属パート】
トランペットパート
【担当楽器】
トランペット

第6位は吉川優子

2年生時点では中世古香織と高坂麗奈のソロ問題のきっかけとなるなどトラブルメーカー体質が露見しましたが、香織の問題外であればリーダーシップに優れた有能な人材であることが判明。

田中あすか曰く『良くも悪くもカリスマ性がありすぎる』という理由から、トップ以外の場所に立つと支持を集めすぎてトップが機能しなくなる部活クラッシャー気質であるそうです。

事実、優子はトップに立つことで小笠原晴香たちの引退後、見事に一年間で北宇治の地固めを済ませており、一時仲違いしていた高坂麗奈からも統率性については尊敬されるほど。

2年生を中心に求心力のある優子は2年生のボス的存在です。

第5位:剣崎梨々花

怯えている剣崎梨々花

引用元:武田綾乃『響け!ユーフォニアム』 アニメーション制作:京都アニメーション 製作: 『響け!』製作委員会

【学年】 剣崎梨々花ステータスグラフ
1年生→2年生(※新入生)
【所属パート】
ダブルリード
【担当楽器】
オーボエ

第5位は剣崎梨々花

久美子2年生編で登場した新入生であり、鎧塚みぞれの直属の後輩にあたるオーボエ担当。演奏技術面は不明ながら久美子3年生編でみぞれから引き継いだオーボエを担当し金賞に貢献していたことから全国大会レベルと予想。

梨々花の特筆すべき点はほんわかした雰囲気で誰に対してもフレンドリーに接するところにあり、入学後上半期の内に親友の久石奏とともに同学年(吹部)の中心的存在に落ち着いた模様。久美子もたじろぐ性格や、みぞれに粘り強くアタックし続ける積極性はリーダーの資質を持っています。

誰もが恐れる高坂麗奈にも物怖じせずに平常心で物を頼む梨々花のハートはまさに怖いもの知らず。

久美子卒業後に北宇治を引っ張っていくのは彼女かもしれません。

第4位:高坂麗奈

滝昇の妻の墓参りにいく高坂麗奈

引用元:武田綾乃『響け!ユーフォニアム』 アニメーション制作:京都アニメーション 製作: 『響け!』製作委員会

【学年】 高坂麗奈ステータスグラフ2
1年生→3年生
【所属パート】
トランペットパート
【担当楽器】
トランペット

第4位は高坂麗奈

文武両道で幼少期から音楽教室を通う正真正銘努力する天才。一年生時点でソロを勝ち取る実力は全国大会に通用するレベル。

実力もさることながらその圧倒的な美貌に同輩後輩は妄信的になり、実力順を謳う北宇治高校吹奏楽部のスローガンに合うことから麗奈を指示する者が多数。一方で、部内で一番本気で音楽に取り組んでいることから指導の言動が厳しいこと、滝昇至上主義という観点から顧問への悪口を言った者は徹底的にしつけるという振る舞いから評価は二分。

カリスマ性に優れていると思いきや滝昇同様に人間関係に疎い天才型。

しかし、麗奈の正論攻撃には一時久美子も心を抉られるほどきついものがあるため、彼女を敵に回すのも中々大変です。

第3位:川島緑輝

コントラバスを見て喜ぶ川島緑輝

引用元:武田綾乃『響け!ユーフォニアム』 アニメーション制作:京都アニメーション 製作: 『響け!』製作委員会

【学年】 川島緑輝ステータスグラフ
1年生→3年生
【所属パート】
低音パート
【担当楽器】
コントラバス

第3位は川島緑輝

吹奏楽名門『聖女中等学園』出身の名は伊達ではなく、劇中でコントラバスで緑輝の右に出る者は皆無。入学から卒業まで圧倒的な演奏技術を持続した縁の下の力持ちです。しかし、緑輝の演奏技術が高いことは理解できるものの、コントラバスの何が凄いのかは同じ低音パートの久美子もよく分からない模様。

緑輝の注目ポイントはやはり全てのキャラを抑えた圧倒的なメンタルの強さ。本番の演奏は当然ながらどんな問題が起きても自分のペースを持ち続ける精神力は高坂麗奈も舌を巻くほど。

ただ、唯一緑輝の心を揺らしたのは月永求であり、緑輝は求の過去を打ち明けられるとさすがに音楽を聴いて乱れる心を静めました。

なお、一夜で完全復活を果たし自己解決した安心のメンタル。

1年生にして『自分がほかの学校のコントラバスに負けたって思ったことは一度もないです。少なくとも、北宇治はコントラバスの演奏で負けることはないです。安心してください!』と見栄をきる台詞は強者の余裕と自信。

第2位:田中あすか

遅れてやってくる田中あすか

引用元:武田綾乃『響け!ユーフォニアム』 アニメーション制作:京都アニメーション 製作: 『響け!』製作委員会

【学年】 田中あすかステータスグラフ
3年生→進学
【所属パート】
低音パート
【担当楽器】
ユーフォニアム

第2位は田中あすか

眉目秀麗・スタイル抜群・学力優秀・おまけに演奏力もずば抜けた何でもできる完璧人間であり、副部長を務めた作中最強キャラ。

『飛び立つ君の背を見上げる』で判明した通り、例え上級生であっても『田中あすか』という個に立ち向かうにはあまりにも利益が無いとして敬遠される存在。あすかは他の問題に不干渉であることを貫くため、あすかが君臨する低音パートだけは何者にも乱されない王国として平和を保っていました。

『ホントの話』では、周囲から異質な存在として認識されてことに触れられており、進学クラスのトップ、寡黙で陰気、明るく陽気、誠実、見下している、優等生、自己中心的という怪人二十面相もびっくりな様々な評判を持ちます。

おそるべきはやはり洞察力と分析力。あすかの評価は指導者・滝昇よりも的確であり深層心理を読み取ったものであるため、誰もがあすかの見解を妄信するほどです。

そんな作中最強キャラを攻略したのが黄前久美子ただ一人であり、久美子3年生編で中世古香織は部内の揉め事で悩む久美子に向けて「大丈夫、久美子ちゃんならやれる。なんせあすかを倒したんだもんね」と応援しました。

あすかを敵に回す行為は自殺行為。

第1位:黄前久美子

髪を結ぶ黄前久美子

引用元:武田綾乃『響け!ユーフォニアム』 アニメーション制作:京都アニメーション 製作: 『響け!』製作委員会

【学年】 黄前久美子ステータスグラフ
1年生→3年生
【所属パート】
低音パート
【担当楽器】
ユーフォニアム

第1位は黄前久美子

演奏技術は3年間の反復練習で全国大会レベルに達するものの、北宇治所属のトップ層との差は歴然。しかしながら、久美子にはラスボス田中あすかを打ち破った経験と、人畜無害な雰囲気で他人から相談事を話されるという唯一無二の属性があります。

これにより3年間で積み上げた信頼関係は先輩後輩同輩の垣根を超えて強固なものとなっており、新部長久美子派を掲げる派閥が出来上がるほど。

また、作中最強からである『田中あすか、川島緑輝、高坂麗奈』など全ての登場人物は大体久美子に偏っているので、さすが主人公です。

唯一対抗しえる麗奈も久美子の大好きのハグに撃沈。やはり主人公補正は最強か。

スポンサーリンク

まとめ

  1. 1位『黄前久美子』
  2. 2位『田中あすか』
  3. 3位『川島緑輝』
  4. 4位『高坂麗奈』
  5. 5位『剣崎梨々花』
  6. 6位『吉川優子』
  7. 7位『中世古香織』
  8. 8位『笠木希美』
  9. 9位『田浦愛衣』
  10. 10位『黒江真由』

『最強ランキング』では実質田中あすかが1位ですが、やはりそれを倒した黄前久美子が真の1位とさせていただきました。

全てのトラブルを解決に導き最後には全国大会を制した最強の部長として、久美子は歴代最強キャラに成長したように思えます。

一人では田中あすかやその他のキャラクターに負けるかもしれませんが、吹奏楽部という組織を背負うと久美子の主人公補正には誰も敵わないでしょう。

『響け!ユーフォニアム』のアニメを視聴できるのはこちら!
響け!ユーフォニアム3
エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用

響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部のホントの話

作者:武田綾乃 出版社:宝島社

 
 
 

 

 

\ 響け!ユーフォニアムの小説・漫画・グッズはこちら /

> 小説を読むなら < > 漫画を見るなら < > グッズを買うなら <
漫画全巻ドットコム 漫画全巻ドットコム キャラアニ.com
ebookjapan ebookjapan あみあみ
コミックシーモア コミックシーモア ホビーストック
  コミック.jp  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク
人気記事(本日)
スポンサーリンク
新着記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました