【鬼滅の刃】嘴平伊之助はアオイと結婚する?その後はどうなった?子孫の名前は何?

鬼殺隊の墓に花を投げ入れる嘴平伊之助 鬼滅の刃

漫画『鬼滅の刃』に登場した猪の頭皮を被った野生児こと嘴平伊之助。

伊之助は炭治郎たちと出会ったのをきっかけに人間の暮らしと人との繋がり方を学んでいきましたが、鬼舞辻無惨討伐後はどのような余生を送ったのしょうか。

今回は嘴平伊之助のその後についてご紹介したいと思います。

この記事で紹介する内容は?

  1. 嘴平伊之助のその後について
  2. 嘴平伊之助の結婚相手について
  3. 嘴平伊之助の子孫について
『鬼滅の刃』のアニメを視聴できるのはこちら!
鬼滅の刃・柱稽古編
エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用
スポンサーリンク
スポンサーリンク

嘴平伊之助のその後

決戦後、アオイの料理を盗み食いして怒られる嘴平伊之助

引用元:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』 出版:集英社

鬼舞辻無惨との決戦から3ヵ月後、桜が満開になる季節、竈門炭治郎、我妻善逸、嘴平伊之助の三人は入院着を着たまま蝶屋敷で静養中。

伊之助と善逸はほとんど完治しているようですが、炭治郎が一番重傷のため、二人は炭治郎の病室にやってきており、伊之助は炭治郎のベッドに横向きに上がって爆睡

炭治郎の病室に次々と見舞客が訪れたため、伊之助は空腹も合わさり人混みを避けて厨房へ。料理を準備しているアオイに隠れておかずを盗み食いしますが、すぐにバレて怒られる伊之助。気配を殺して忍んでいるのに、アオイは後ろを向いていながらもすぐ気づくため、伊之助は「(もしかして強えのか…)」と息を呑みます。

しかし、アオイはお腹が好いた伊之助のために専用のお盆にご飯を用意し「このお盆に乗ってるものはあなた専用ね。これだけはいるでも食べていいから」と教えると、伊之助はホワホワを通り越して凄く嬉しそうな表情を浮かべておにぎりを食べるのでした。

みんなで鬼殺隊隊員たちの墓参り

退院後、炭治郎の誘いで禰豆子、善逸、伊之助は帰省前に今回の戦いで命を散らした隊員たちの墓参りをすることに。

その際、一つ一つ花を添えていると時間がかかるということで、伊之助は墓苑を爆走しながら花を投げるようにばらまく始末。善逸や炭治郎に注意される伊之助ですが、実は伊之助は人間の墓を見たことがなかったのです。

伊之助が知っている墓というものは盛った土にその辺の形の良い石を並べる程度のものですが、人間の墓は四角く成型されたツヤツヤで綺麗な石に字が掘られているもの。

そのため、禰豆子は四角い墓があることと花の供え方を優しく教えてあげるのでした。(単行本23巻第204話『鬼のいない世界』の幕間に収録)

なお、遺骨という概念も知らないため、善逸が桑島慈悟郎の遺骨を背負っていると「イコツ?それ食えんのか?」と言って善逸を怒らせています。

伊之助は基本的に怒鳴ったりせずわからないことは丁寧に教えてくれる禰豆子に懐いています。

伊之助は竈門炭家へ帰省し竈門家で暮らす

墓参り後、炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助の四人は竈門家へ一緒に帰省。

そして、帰省してすぐに炭治郎の家族の墓参りをしますが、一同が拝んでいる中で伊之助も禰豆子に墓参りのやり方を教わった賜物かちゃんと手を合わせて拝んでいます。

また、炭治郎と禰豆子が家族へ報告を終えた際に家族の温もりを感じ取り涙を流した際には、突然泣き出した竈門兄妹に困惑しながらも手をバタバタと振り、最終的には釣られて号泣する善逸とともに竈門兄妹を抱擁し慰める姿が。(竈門兄妹が突然泣いたため伊之助は猪の面の上に冷や汗をだらり)

竈門家に上がった際には動物らしく家の匂いを嗅いでおり、よく家族が子供の成長記録として柱に身長を刻む傷跡を発見し『見たこともない獣の爪痕』と警戒。しかし、炭治郎から傷跡の意味を教わると自分もやってみたいと駄々をこねると、竈門兄妹は伊之助の身長を測ってあげるのでした。

その後は全員で竈門家の掃除に取り掛かっており、猪の面を被った状態でくしゃみをする伊之助、風呂を焚く炭治郎と風呂に入る伊之助と善逸(元々一人用で善逸が先に入浴する予定だったが伊之助は一緒に入ってきた模様)、四人で夕食を囲み笑い声を上げている様子が描かれました。

伊之助の竈門家での生活

竈門家での生活は基本的に出費を抑えた自給自足。

四人はそれぞれの作業を分担しており、早朝は伊之助は炭治郎とともに川で魚を獲るのが日課。しかし、禰豆子以外は決戦の怪我の影響で前のような体力がなくなったらしく、洗濯物をするだけでも息が上がることも。(なお、伊之助に関しては本当に体力が落ちているのか不明なほど元気)

また、不自由しないようにと元隊員には産屋敷輝利哉から目玉の飛び出るような大金が贈られているらしいので、金銭の心配はいらないようですが、竈門家で暮らす四人は無駄遣いもせず、通常の生活をおくっています。

炭治郎は街でガスが普及し始めても炭焼き職人を続けており、町で売る際には伊之助もお手伝いをしています。「伊之助さまの炭を買え!」と叫んでいる姿を確認。

鬼殺隊時代の仲間や鱗滝左近次などがたまに竈門家に遊びにくるらしく、鱗滝が訪れた際には頭に登ろうとしている伊之助が描かれています。

月に一度の定期検診

栗花落カナヲは蝶屋敷で医者をしているらしく、帰省後の炭治郎たちは月に一度超屋敷に赴いて定期検診を行っています。

伊之助の寿命

伊之助の寿命については触れられていませんが、公式ファンブックに明記されている通り決戦後は体力が落ちています。

呼吸を使って無茶をした影響でしょうが、伊之助は痣を発現させていないので、痣を発現させた者とは違い寿命を大きく削ることはないでしょう。

良くて大正時代の平均寿命44歳前後まで生きたか、鬼殺隊時代のムチャで少し早死にしたと予想されますが、なぜか伊之助は体力が落ちても人並み以上に元気なので案外平均寿命より長生きしたかもしれません。

禰豆子に懐く伊之助

伊之助が分からないことは知らないという前提で丁寧に教えてくれる禰豆子。そのため、人間に戻った禰豆子に違和感なく懐いていおり、伊之助は用心棒のように禰豆子にべったりです。

定期検診以外にも禰豆子はカナヲたちに会うために度々蝶屋敷まで出かけているらしく、その際には伊之助が馬になって禰豆子が跨っています。曰く、月に一度禰豆子がカナヲやアオイに逢いに行くときは必ずくっついて行くとのこと。

また、禰豆子に懐いている伊之助はその時々にあったことは何でも禰豆子に報告しているそうです。

なお、禰豆子と伊之助がキャッキャしていると善逸は血の涙を流しています。

嘴平伊之助と神崎アオイの結婚

伊之助とアオイの結婚については作中では触れられていませんが、最終巻最終話(23巻第205話)の子孫の人物紹介にて伊之助とアオイの子孫が登場するため、二人が結婚したと判明しました。

なお、結婚までのエピソードは描かれていません。

ですが、先述した通り、決戦から3ヵ月後の蝶屋敷で伊之助が盗み食いをしていると、アオイは叱った後に伊之助のために専用のお盆にご飯を用意し「このお盆に乗ってるものはあなた専用ね。これだけはいるでも食べていいから」と教え、伊之助は料理中のアオイの後ろ姿を見てホワホワではなく心地よさにも似た嬉しそうな笑顔を浮かべておにぎりを頂いています。

一方で、鬼滅の刃『公式ファンブック鬼殺隊見聞録・弐』には、アオイは真面目で責任感が強いせいか普段あまり笑いませんが、伊之助があまりに予想外のことばかりするので度々笑わされていると記載されているため、二人の相性は意外といいようです。

伊之助とアオイは刀鍛冶の里編後に仲良くなる?

初期の互いの印象はお互いに最悪なもの。アオイは常時ピリピリしていて、機能回復訓練をさぼる善逸や伊之助には炭治郎以上に厳しく当たっていました。
小説『風の道しるべ』では、伊之助もアオイのことをガミガミ言う小うるさいチビと認識しており、文中にも生真面目なアオイは何かにつけて伊之助に説教すると書かれているため、先述の禰豆子とは対極の印象。
しかし、同小説では刀鍛冶の里編後(炭治郎と玄弥が蝶屋敷で入院)している頃の出来事が書かれており、三人娘の一人・きよの髪飾り(カナエの贈り物)が烏に盗まれるという事件が勃発。たかが髪飾りと吐き捨て蝶屋敷の女性陣に怒られる伊之助でしたが、炭治郎に髪飾りを大事にする理由を聞いて探索することになると、伊之助はきよとアオイから烏の特徴を聞いて山へ向かいました。
その際、伊之助が不器用ながらもきよに一番大きなどんぐりをプレゼントして謝罪したことから、アオイは伊之助のことを見直しており、烏の特徴を教えると「気をつけて」と送りだしますが、その時の表情がふっと緩んでいるのです。
勿論、この段階では二人に恋愛感情はなく、仮に恋愛感情が生まれたとすれば鬼舞辻無惨との決戦後の盗み食いだと思われますが、この小さなエピソードが二人の印象を変えた大事な話だったように思えます。


鬼滅の刃 風の道しるべ

作者:吾峠呼世晴 矢島綾 出版社:集英社

漫画全巻ドットコム eBookJapan

嘴平伊之助と神崎アオイの子孫(曾孫)

伊之助とアオイの子孫(曾孫)の名前は『嘴平青葉あおば(28)』。家族構成は両親と弟が一人で、容姿は一見して美人と見紛う伊之助そのものですが、表情は儚げ。

かつて存在した鬼が求めた秘薬の原料『青い彼岸花』を研究する植物学者であり、1年で2~3日の昼間だけに咲くことを解明。その快挙はテレビでも取り上げられており、研究の様子なども放映されている模様。

なお、うっかりミスで全部枯らしてしまい青い彼岸花は全滅。各方面から非難轟々で、謝罪会見を開て頭を下げている姿が描かれました。

その後は無職となった模様。

嘴平家は竈門家と我妻家と疎遠になっている

最終巻最終話(23巻第205話)の現代編において、竈門家の子孫と我妻家の子孫は嘴平青葉を認知していなかったことから、嘴平家は竈門家と我妻家とどこかの世代で疎遠になっているようです。

しかし、研究所をクビになった青葉が公園で泣いていると、同じく危険な登校で警察と両親に4時間も叱られた炭彦(炭治郎の子孫)が帰り道の公園で泣いており、二人は邂逅。

すぐに仲良くなり一緒にバドミントンを楽しんだそうです。

スポンサーリンク

まとめ

  • 鬼舞辻無惨との決戦後、嘴平伊之助は蝶屋敷で炭治郎たちと静養し退院
  • 退院後は鬼殺隊の墓参りをして禰豆子に人間の墓について学ぶ
  • 墓参り後は竈門家に一緒に帰省し、炭治郎、禰豆子、善逸と共同生活を送る
  • 決戦後は月に一度超屋敷で栗花落カナヲから定期検診を受けている
  • 伊之助はわからないことを優しく教えてくれる禰豆子に懐いており、何かあれば報告し、どこへでも用心棒としてついていく
  • 嘴平伊之助は神崎アオイと結婚し、嘴平青葉という子孫がいる
  • 現代では嘴平家と竈門家、我妻家は疎遠となっている

最初は猪突猛進する聞き分けの無い野生児でしたが、炭治郎を介してほわほわするようになると、口は悪いものの性格は軟化し人間に馴染んでいきました。

神崎アオイとの馴れ初めは非常に気になりますが、意外と良い夫婦かもしれませんね。

伊之助は痣を発現していないため余生はアオイと長く過ごせたことでしょう。



鬼滅の刃 公式ファンブック 鬼殺見聞録

作者:吾峠呼世晴
出版社:集英社

   

\ 鬼滅の刃の漫画・アニメ・グッズはこちら /

> 漫画を見るなら < > アニメを見るなら < > グッズを買うなら <
漫画全巻ドットコム U-NEXT キャラアニ.com
eBookJapan AbemaTV あみあみ
まんが王国 DMMプレミアム ホビーストック
コミックシーモア hulu  
コミック.jp dアニメストア  
  WOWOWオンデマンド  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました