ティアムーン帝国物語のアニメ化決定!物語の内容や主人公のミーアとは?

ティアムーン帝国物語第一巻表紙2 ティアムーン帝国物語

小説家になろう発のティアムーン帝国物語2023年TVアニメ化決定しました!正式名称は『ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~』。

小説家になろう
  • 著者:餅月望
  • イラスト:Gilse
  • 作画:杜乃ミズ
「小説家になろう」2018年8月連載開始
漫画
  • 原作:餅月望
  • キャラクター原案・イラスト:Gilse
  • 作画:杜乃ミズ
TOブックス「コミカライズ」2019年8月連載開始
漫画:ティアムーン帝国物語〜従者たちのお茶会〜
  • 原作:餅月望
  • キャラクター原案・イラスト:Gilse
  • 作画:直晴
TOブックス「スピンオフ」2023年1月30日連載開始

小説、漫画と順調に話題に上がっていた小説家になろうの超大作「ティアムーン帝国物語」とはどんな作品なのか見ていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ティアムーン帝国物語のアニメ化はいつ?

本作は2022年9月7日にアニメ化が発表されていますが、2023年に放送予定としか判明していません。

発表されている情報は?※2023年2月現在
  • 監督:伊部勇志
  • シリーズ構成:赤尾でこ
  • キャラクターデザイン:大塚舞
  • 音楽:藤本コウジ
  • アニメーション制作:SILVER LINK.
  • ミーア・ルーナ・ティアムーン役:上坂すみれ

 

ティアムーン帝国物語のストーリーとは?

ティアムーン帝国物語第一巻表紙

引用元:ティアムーン帝国物語 書籍第一巻より

この作品の世界観は中世ヨーロッパ(風)のティアムーン帝国の皇女ミーア・ルーナ・ティアムーンを主人公とした、転生逆転ストーリーになります。

帝国唯一の皇女ミーアはわがままな姫として自由気ままに生きてきましたが、帝国全土を襲った大飢饉により民衆の怒りは贅沢三昧な皇室に向き、革命が起きていました。

ミーアは革命の旗印となった辺土伯長女ティオーナ・ルドルフォンを始めとする、革命を援助したサンクランド王国第1王子シオン・ソール・サンクランドらによって17歳の頃捕らえられてしまします。

そして、3年間の幽閉を経て、帝国軍の百人隊隊長ディオン・アライアが死刑執行人を務め、ミーアは20歳の時にギロチンで処刑されるのでした。

しかし、首が飛んだと思った直後、ミーアは帝国の自室で目を覚ますのです。何故か首は繋がっており、鏡を見ると12歳頃の姿のミーアが映っていて…。

夢ではない…革命から幽閉そして処刑までの記憶を残したまま12歳の頃にに戻ってしまうと、何故かベッドには血に染まったミーアの日記帳があり、中を見てみると処刑までの心情を綴ったおぞましい内容が。

どうして記憶を持ったまま過去に逆行したのかは分からないが、ミーアはただ処刑を回避するためにこれから先8年分の記憶と日記帳を頼りに、ポンコツな頭を活かして奔走するのでした。

そう…『ティアムーン帝国物語』とは、ミーアがギロチンに処刑される未来を回避するため、自分ファーストのために動き始める歴史改変ファンタジーなのです!

①作品の雰囲気は?シリアス?ギャグ?

この作品はシリアスな設定・内容を過分に含みますが、基本的には最初から最後までの大部分は周囲が勝手にミーアの思考を深読みし勘違いして持ち上げるギャグ調となっています。

主人公のミーア本人のポンコツ具合と周囲の人物が抱くミーア像がかけ離れすぎているのが本作品の持ち味です。

更に、ミーアを中心とした恋愛描写も見どころでもあるので、体は12歳精神は20歳のミーア(ただし恋愛初心者)の大人の余裕たっぷり(余裕があるとは言っていない)な恋愛を楽しめます。

②主人公兼ヒロインのミーアはどんな子?

ミーアは帝国唯一の皇女ですが、その性格は過去も現在も自分ファーストなわがまま姫です。料理に嫌いな野菜が入っているだけで料理人を解雇したり、ミスをしたメイドをクビにしたりしています。

しかし、処刑された逆行後のミーアは、3年間の幽閉で体験した空腹やひもじさ、蔑ろにしていたメイドからの無償の好意、野菜のおいしさ、貧民への関心、帝国の現状を知り、革命が起きないようにポンコツな頭をフル回転させて改変に挑むのです。

ミーアは性格が変わったのではなく『こうしたらギロチン行き』という体験を畏怖してやり直しているので、性格が変わったというよりは悪い事が悪い事であると知ったという感じです。ただひたむきにギロチンを回避する選択を苦悩の末に導き出すことで、周囲が勝手にミーアの思考の先に見えている(と思い込んでいる)最良の選択に感嘆し帝国の叡智と担ぎ上げます。

つまり、ミーアは周囲が作り出した勘違いの果てのビッグウェーブに乗っかり続けているだけなのです。ただクラゲのようにゆったりと…。

ただし、ミーア自身の性格は元から純粋に悪いとは言えないもので、ただ『知らなかった』『誰も正さなかった』『知ろうとしなかった』故の産物でもあり、処刑されたミーアは物語上の悪役とも言えません。

作中で述べられているように『パンがなければケーキを食べればいい』というミーアの発言は、ケーキならなるべく多くの人に行き渡るという思いから述べられていることから、ミーアの本当の性格は元々優しいのでしょう。ポンコツですが。

③物語の世界観は?

『ティアムーン帝国物語』の舞台には多くの国が登場します。

  • 大国:ティアムーン帝国
  • 大国:サンクランド王国
  • 小国:レムノ王国
  • 小国:ペルージャン農業国
  • 小国:騎馬王国
  • 神聖ヴェールガ公国

もちろん、家電製品なんて存在しない小説家になろう特有の中世ヨーロッパ辺りの価値観と文明で、移動には馬車や馬を使用しますし、皇族・貴族・平民・貧民などの階級もあります。

物語の序盤は逆行したミーアがティアムーン帝国内で才覚をあらわし大飢饉を阻止するための地盤づくり・改革を進めていくものです。

そして、物語の大部分、もしくは本当の開幕はミーアが12歳になってから通う事になる神聖ヴェールガ公国にあるセントノエル学園を舞台とします。時には学園内で…。夏季休暇での旅行先で…。他国で…。

セントノエル学園入学までがチュートリアルみたいなものですが、入学後から因縁のティオーナ・ルドルフォンシオン・ソール・サンクランドラフィーナ・オルカ・ヴェールガといった主要キャラや、サブキャラクターがたくさん登場するので、是非そこまでは読んでほしいですね!

ちなみに、ミーアの専属メイドアンヌ・リトシュタインも一緒に学園に通うのでご心配なく。

④アニメはどこまでやるの?

原作小説家になろうでは第8部(2023年2月時点)を連載中であり、その話数は驚異の900話を超えています。

アニメが何クールやるのかは分かりませんが、おそらく作品の肝とも言えるティアムーン帝国に大飢饉が起きた本当の理由まではどう考えても尺が足りないので、セントノエル学園での学園生活を送りながら問題を解決するところに焦点が置かれるのかもしれません。

暗躍組織『混沌の蛇』が大飢饉や帝国、ひいては他国にまで関わっているのですが、だいたい一つの章でも100話以上ありますので全部をアニメ化するのは無理でしょう。したがって、かなりカットして第1部の最後までに繋げるか、『混沌の蛇』関連を匂わせておいて小さな問題の解決だけを回収するかだと思われます。

セントノエル学園では、ミーアがギロチン回避の為に選んだ婚約者でもあるアベル・レムノが登場し、シオン・ソール・サンクランドとミーアをめぐる三角関係となるので、そっち方面に焦点をあてるかもしれませんね。(ミーアがアベルを選んだのは革命が起きたときに備えて援軍を送ってくれそうな存在だからですが…)

ティアムーン帝国物語の主要キャラクターは?

最後に、アニメ『ティアムーン帝国物語』に登場すると予想される主要キャラクターを紹介して終わりたいと思います。

【ティアムーン帝国の主要キャラクター】

第1皇女 ミーア・ルーナ・ティアムーン
専属メイド アンヌ・リトシュタイン
文官 ルードヴィッヒ・ヒューイット
ルドルフォン辺土伯長女 ティオーナ・ルドルフォン
ティオーナのメイド リオラ・ルールー
百人隊隊長 ディオン・アライア
【サンクランド王国の主要キャラクター】
第1王子 シオン・ソール・サンクランド
シオンの従者 キースウッド

【レムノ王国の主要キャラクター】

第2王子 アベル・レムノ
第1王子 ゲイン・レムノ

【神聖ヴェールガ公国の主要キャラクター】

ヴェールガ公国公爵令嬢 ラフィーナ・オルカ・ヴェールガ

【ペルージャン農業国の主要キャラクター】

第3王女 ラーニャ・タフリーフ・ペルージャン
第2王女 アーシャ・タフリーフ・ペルージャン

【騎馬王国の主要キャラクター】

馬術部部長 林 馬龍
スポンサーリンク

ティアムーン帝国物語のアニメ化や物語の紹介のまとめ

『ティアムーン帝国物語』は、小説家になろう発の大長編歴史改変ファンタジーで、発刊等の詳細は以下になります。

  • 小説家になろう:900話以上連載中
  • 書籍版:既刊12巻
  • 漫画版:既刊5巻
  • 漫画版:スピンオフ『ティアムーン帝国物語〜従者たちのお茶会〜』連載中
  • 舞台版:DVD『ティアムーン帝国物語 THE STAGE』ⅠとⅡが発売中
  • ドラマCD:発売中

小説家になろうは無料で閲覧することができるので、ぜひアニメ化の際に読んでみてはいかがでしょうか。また、コロナEXやニコニコ静画(マンガ)でも連載していますので、試しに無料話数分だけ読んでみるのもいいかもしれません。

 

 

\ ティアムーン帝国物語の小説・漫画・グッズはこちら /

> 小説を見るなら < > 漫画を見るなら < > グッズを買うなら <
漫画全巻ドットコム 漫画全巻ドットコム キャラアニ.com
eBookJapan eBookJapan あみあみ
  まんが王国  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました