【響け!ユーフォニアム】後藤卓也と長瀬梨子はベストカップル?卒業後は遠距離恋愛へ

響け!ユーフォニアム

低音パートのベストカップルと名高い後藤卓也と長瀬梨子。

二人の存在は低音パートの癒しであり、理想の先輩、理想のカップルを描いていました。

今回は後藤卓也と長瀬梨子の関係やエピソードとともに卒業後についてご紹介したいと思います。

この記事で紹介する内容は?

  1. 後藤卓也と長瀬梨子のプロフィール
  2. 後藤卓也と長瀬梨子が付き合った経緯
  3. 後藤卓也と長瀬梨子のエピソード
  4. 後藤卓也と長瀬梨子の卒業後
スポンサーリンク
スポンサーリンク

後藤卓也と長瀬梨子のプロフィール

低音パートに付き合っていることがバレた時の後藤卓也と長瀬梨子

引用元:武田綾乃『響け!ユーフォニアム』 アニメーション制作:京都アニメーション 製作:『響け!』製作委員会

【名前】 後藤卓也(ごとうたくや) 長瀬梨子(ながせりこ)
【学年】 2年→3年→卒業 2年→3年→卒業
【誕生日】 5月25日 4月2日
【血液型】 A O
【身長】 185cm 163cm
【担当楽器】 チューバ チューバ
【好きな色】 緑、黒 薄紫、水色
【趣味】 じいちゃんと将棋 食べ歩き
【特技】 クレーンゲームが上手い 料理
【好きなもの】 ラーメン、とんかつ 肉じゃが、おでん
【嫌いなもの】 こんにゃく、0カロリー きのこ、刺身
【声優】 津田健次郎 小堀幸

告白したのは卓也から

卓也は1年生の頃に梨子に告白して付き合い始めました。

『北宇治高校吹奏楽部のホントの話(十一、木綿のハンカチ)』にて、卓也が梨子に告白した当時のことが触れられており、告白場所は学校からの帰り道と判明。

梨子は一人で歩いているところを卓也に呼び止められると二人で帰ることに。二人で通学路を歩くのは初めてであり、梨子は緊張から心臓がバクバクしていました。また、卓也は口数が多い方じゃないので、会話も自然と途切れがちだったとか。

しかし、公園のそばを通り過ぎたところで卓也が足を止めると険しい表情で「俺、長瀬のこと好きや」と告白。不安と緊張から『好き』と言う部分だけ目を逸らす卓也の仕草から不器用さと本気さが伝わり、梨子は首を縦に振ると二人は付き合うことになりました。

また、梨子は卓也の『梨子の体をすっぽりと包んでしまう大きな体』、『肉付きのいい柔らかな腕』、『無愛想だけど優しいところ』など全部が好きだそうです。

余談ですが、卓也から告白の話を聞いた秀一が「やっぱりそういうのは男からいくべきですかね?」と訊ねると、卓也は「さあ?でも、向こうから来ないなら、こっちから行くしかないし」と回答。そういったところがひそかに男気があると後輩から称えられています。

卓也と梨子が付き合っていると判明したのは何話?

二人が付き合っていると判明したのは『北宇治高校吹奏楽部へようこそ(三、おかえりオーディション)』

あがた祭り当日、低音パートでは皆が誰と祭りに行くのかと談笑。そんな中、久美子が梨子に誰と行くのか問いかけると、梨子は言葉が詰まった様子。

しかし、夏紀が「どうせ後藤やろ?」と割り込んでくると、梨子と卓也が去年も一緒に祭りに行っていた情報を提示し梨子は赤面。思わず久美子が卓也の方を振り返ると、卓也は何食わぬ顔で練習を続けるがミスを連発して動揺を隠せないでいました。

すかさず緑輝が「梨子先輩と後藤先輩ってラブラブなんですかー?」と目を輝かせると、夏紀が「そうやで、こいつら付き合ってるからな」と二人に代わってあっさりと暴露しました。

なぜ早く言ってくれなかったのかと緑輝が詰め寄ると、梨子は「え、だって、わざわざ言うことやないし……」と身を縮こませています。

また、『北宇治高校吹奏楽部のヒミツの話(八、背伸び)』では、男子部員が談笑する中で2年生トランペット担当の滝野純一が卓也が彼女持ちであることを暴露したため、秀一は驚き、ちかおも「え、後藤先輩、彼女いるんですか」と食いついています。

なお、卓也は眉間に皺を寄せて黙り込むと、滝野の脇を思い切り小突きました。

低音パートのベストカップル『チューバ夫婦』

寡黙ながら時には頼りになる卓也と、おっとりしているようで面倒見の良い温厚な梨子は、低音パートに限らず理想の先輩です。

そんな二人のやり取りや距離感は高校生にしては落ち着いており、低音パートのベストカップルと揶揄されていました。また、秀一の目線では、二人が並ぶとどことなく熟年夫婦のような落ち着いた雰囲気が漂っているとのこと。

『波乱の第二楽章』では、鈴木美玲の癇癪に一時は卓也が呆れるものの、何とか美玲と葉月たちが和解すると、その様子を見守っていた卓也と梨子が笑みをこぼしており、二人を見ていた久美子が『参観日の保護者みたい』と形容。

二人を知る者からは、ずっとそのままの関係でいて欲しいと思われるほど、卓也と梨子は理想的なカップルです。

卓也の壁ドンと梨子の反応

『北宇治高校吹奏楽部のヒミツの話(四、少女漫画ごっこ)』、休日練習の昼食中に緑輝がドラマの影響から壁ドンについて話題を振ると、少女漫画のような生活を送ってみたいという願望を吐露。

しかし、いまいち壁ドンがどういうものか理解できない葉月。あんまりわからないと述べる久美子。そんな二人を前に緑輝は「女子高生たるもの、壁ドンの魅力ぐらい理解しなきゃ!」と高説すると、すかさず卓也と梨子に手本を教授してもらうべく話を振るのでした。

思わず悲鳴に近い声を上げる梨子と動揺から咳き込む卓也。愉快そうに笑う夏紀を余所に梨子は必死に断りますが、夏紀から「可愛い後輩の頼みやろ?」と言い包められてやや恨めしそうに視線を送ります。また、卓也と一緒に昼食を取っていた男子が「俺も見たいし、やってや」と夏紀に乗っかり卓也を煽るのでした。

そして、夏紀の煽りと緑輝のまっすぐな目を前に二人は観念して、実演することに。

皆が見守る中、梨子は壁際に立ち卓也が対峙すると、緑輝たちが興味津々な顔で二人を見守ります。

卓也が神妙な面持ちで手を伸ばすと、梨子も緊張した面持ちで頷き、卓也は壁ドンを決行。周囲は一瞬だけ静まり返ると、緑輝は興奮した面持ちで梨子に感想を求めました。

しかし、緑輝の期待とは裏腹に梨子の感想は最初はドキッとしたけどあんまりかなあと淡々としたもの。緑輝がガッカリした端で、心なしか卓也もショックを受けた模様。

なお、教室に戻ってきたあすかが話の流れで梨子に壁ドンをすると梨子はゆで卵のように赤面し「…勘弁してください」と降参。そのまま力が抜けたのか、誰の反応にも応えず完全に惚けていました。

その様子に卓也は「…納得いかない」と呟くと、夏紀が「アンタがあすか先輩に勝つとか無理やから」と茶化すのでした。

梨子のツインテール姿を見た卓也の反応

『北宇治高校吹奏楽部のホントの話(九、ツインテール推進計画)』では、休日練習の昼休み、低音パートの教室で昼食をとっていた葉月の何気ない一言から鈴木さつきの髪型の話に。

同じ教室で食べてた奏や梨々花、美玲なども話に加わり各々の髪型や癖毛について波及していくと、さつきはみんなでツインテールにしようと提案します。

しかし、さつきが美玲にツインテールを頼むと、美玲は「じゃ、ここにいる人全員がツインテにしたら考える」と抵抗。

そんな中、奏が久美子を引き込もうとしたところ、緑輝と葉月もツインテールにすることになるも、久美子はやんわりと断ります。しかし、傍らで弁当を食べていた麗奈がニヤリと口許をゆがませて「久美子もそういう髪型似合うと思う」と久美子を売りますが、梨々花に「麗奈先輩もやるんですよ!」と強制され「えっ」と短い悲鳴とともに強制参加。

こうして全員がツインテールにされていく中、ついに梨子にも魔の手が。卓也と弁当を食べていた梨子は自分に被弾すると思わなかったのか驚きの声を上げると、さつきに強引に迫られたために仕方なくされるがままに髪を結われていくのでした。

そうして梨子がツインテールになったところで夏紀が教室に戻ってくると、低音パートの教室にいる女子全員がツインテール姿というカオスな状況に硬直。しかし、さつきが梨子のツインテール姿の評価を夏紀にあおぐと、夏紀は「こういうのは彼氏に聞くべきやろ」と卓也に投げるのでした。

そして、回答を投げられた卓也は気まずそうに視線を右往左往させながらも照れくさそうに「…梨子は、なんでも可愛いから」と感想を述べると、緑輝は興奮したように叫ぶのでした。

また、梨子が赤面して「ありがとう」と返すと、夏紀は「いちゃついてんちゃうぞ、シャーッ」と荒ぶり、葉月は「鎮まりたまえ!」と悪乗りしています。

卓也と梨子は卒業後、遠距離恋愛に

二人であがた祭りに行く待ち合わせ場所のベンチに座る後藤卓也と浴衣姿の長瀬梨子

引用元:武田綾乃『響け!ユーフォニアム』 アニメーション制作:京都アニメーション 製作:『響け!』製作委員会

卓也は管楽器のリペア師になる夢を叶えるために東京の専門学校へ進学することを選びました。そのため、北宇治卒業後は梨子とは2年間の遠距離恋愛になります。

梨子は卓也の夢を応援することを決めていますが、『北宇治高校吹奏楽部のヒミツの話(十四、とある冬の日)』では、「もっと二人でいる時間を大事にしとけばよかった」と久美子のことで相談にきた秀一に綴っています。

『北宇治高校吹奏楽部のホントの話(十一、木綿のハンカチ)』では、東京へ出立する卓也を見送るために新幹線乗り場まで一緒にやってきた梨子の心境が語られており、思わず新幹線が止まればと考えることも。

卓也を笑って送り出そうといつも通りに振る舞う梨子ですが、普段飲まないココアを買ったりと動揺が態度に出るほか、やはり卓也の旅立ちを前に梨子の胸には強烈な寂寞が生まれていました。

そんな中、梨子は思い返せば高校生活が充実していたことを再認識します。夏紀、久美子、葉月、緑輝たちがいつも二人の交際を温かく見守ってくれたこと。大好きな恋人がいて、素晴らしい友人がいたこと。辛いこともあったが、通り過ぎた今となっては過去の出来事であり、今は幸せで満ち足りていることを実感。

これ以上何もいらないとこの時まではそう思っていました。ただ、いざ卓也と離れることになると梨子は寂しさを抱えていたのです。

そうした思いから1年生の頃に卓也が梨子に好きだと告白してくれたこと、ずっと大事にしてくれたことを反芻するように思い出すと「ありがとうね、うちのこと、好きって言うてくれて」と感謝を伝えました。

卓也は思ったことを伝えているだけだと照れますが、梨子にはそれが嬉しかったのです。

しかし、ここまで我慢していた梨子ですが自分でも気づかないうちに涙を流しており、そんな梨子に卓也はそっと木綿のハンカチを手渡しました。梨子はそんな卓也の優しさを受けて、笑って見送ろうと気張っていたもののついに自制がきかずに涙が溢れてしまうのです。

本当は卓也が東京に行くと決めてからずっと不安であり、毎日会うという当たり前の習慣が崩れることが怖かったと梨子は独白。

そして、旅立ちの直前、卓也は梨子の涙を指で拭うと「俺、梨子以外の人とか考えられんから」とまっすぐに見据えて「待っててほしい」と伝えました。ただ、梨子はうなずことはせず「待てなくなったら、うちから会いに行くから」と返答します。

およそ梨子らしくない台詞に卓也は目を瞠るもののすぐに口元を緩めて「ありがとう」と答えています。

低音パートの久美子たちが言うように、卓也と梨子なら遠距離恋愛でも難無く乗り越えていきそうです。

卓也と梨子の結婚は?

『響け!ユーフォニアム』は久美子視点の物語なので、残念ながらサブキャラクターの将来までは描かれていません。

しかし、『北宇治高校吹奏楽部のホントの話(十一、木綿のハンカチ)』の結びの文末に恋人たちに残された時間は、未練を殺すには短すぎたが、将来を誓い合うには充分だったと綴られているので、そのまま結婚までいきそうな感じでした。

また、『飛び立つ君の背を見上げる』にて、夏紀はひねくれた自分に辛抱強く付き合ってくれた卓也と梨子のことを考え『あの二人は多分、数年以内に結婚する』と独白しています。

誰もが卓也と梨子が離れることなって考えられないと感じているので、久美子が音楽教師になる頃にはしれっと結婚していそうですね。

卓也と梨子は親公認?

実は、卓也が母親とともにスーツを買いに出かけた際に梨子も同行しており、卓也と梨子が既に家族ぐるみの付き合いだと判明しています。

梨子は後藤家に招待されて何度か夕食を御馳走になったこともあるそうで、卓也の姉三人とも顔を合わせているのです。

また、一度だけ卓也の母親から内緒話をされた事があり、卓也の母親はわざわざ梨子の身長に合わせるように膝を曲げると「ありがとうね。卓也のこと、好きになってくれて」と感謝を伝えられています。

卓也の母は「あの子、イケメンでもないし愛想もないけど、真面目で一途なやつっておばちゃんが保証するから。梨子ちゃんがもしいいと思うなら、これからも一緒にいたって」と優しく述べており、梨子も「はい」と上擦った声であったものの素直な気持ちを母親に返しています。

梨子にとって卓也の母親から受けた言葉は大事に受け継がれてきた何かを託してもらえたような気持ちになり嬉しかったと語っています。

梨子が卓也を見送る際に卓也の母親から受け取った言葉をそのまま自分に置き換えて返している辺り、梨子の気持ちが伝わってきますね。

後藤家には既に認められているので、二人の結婚は後は本人たちの気持ち次第です。

スポンサーリンク

まとめ

  1. 後藤卓也と長瀬梨子は1年生の頃に付き合い始めた
  2. 卓也は下校時に梨子を呼び止めると公園のそばを通り過ぎたところで告白し、梨子は承諾した
  3. 二人が付き合っていると判明したのは『北宇治高校吹奏楽部へようこそ』のあがた祭り当日
  4. 卓也と梨子は低音パートのベストカップルと言われている
  5. 卓也と梨子が二人並ぶと熟年夫婦の貫禄がある
  6. 卓也と梨子が後輩を見る姿は参観日の保護者のようだ
  7. 卒業後、卓也は管楽器のリペア師になるために東京の専門学校へ進学
  8. 卓也が上京する2年間、二人は遠距離恋愛となる
  9. 卓也と梨子は家族ぐるみの付き合いをしており、卓也の母親から気に入られている

低音パートを代表するベストカップルだった卓也と梨子ですが、『波乱の第二楽章』で卒業したため二人のエピソードはそれっきりとなりました。

しかし、二人を知る多くの同輩や後輩が卓也と梨子の関係を応援し支えてくれている通り、卓也が上京する2年間の遠距離恋愛も乗り越えて無事に結婚できるような気がしますね。

それこそ夏紀が思っている通り、数年後にはしれっと結婚しているのではないでしょうか。

 



響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部のホントの話

作者:武田綾乃 出版社:宝島社

漫画全巻ドットコム eBookJapan コミックシーモア

\ 響け!ユーフォニアムの小説・漫画・アニメ・グッズはこちら /

> 小説・漫画を読むなら < > アニメを見るなら < > グッズを買うなら <
漫画全巻ドットコム(小説) U-NEXT キャラアニ.com
eBookJapan(小説) dアニメストア あみあみ
漫画全巻ドットコム(漫画) DMMプレミアム ホビーストック
eBookJapan(漫画) AbemaTV  
コミックシーモア hulu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました