スポンサーリンク
葬送のフリーレン

【葬送のフリーレン】アウラの自害と死亡は何巻何話?なぜフリーレンに負けた?再登場の予定は?

漫画『葬送のフリーレン』に登場する断頭台のアウラは、魔王直下七崩賢の一人で序盤に登場してフリーレンと交戦しました。 では、過去に勇者一行で倒したアウラ相手にフリーレンはどうやって勝利したのでしょうか。 また、なぜアウラはフリーレンに負けてし...
GANTZ

【GANTZ】最強の星人ランキングTOP10選!一番強い星人は誰?

漫画『GANTZ』は、一度死んだ人間が黒い球の部屋に招かれて星人と呼ばれる標的と戦うSF・バトル作品ですが、作中では数々の星人が登場しました。 その中でも序盤で登場した千手観音や、100点キャラのぬらりひょんはGANTZ読者の記憶に新しいと...
GANTZ

【GANTZ】和泉紫音の死因は交通事故?過去のミッションや自由を選んだ経緯は?

漫画『GANTZ』に登場する和泉紫音は、過去に100点を獲得し自由を選択した元ガンツの部屋の住人です。 では、和泉はなぜ死んだのか、そして、なぜ『記憶を消されて解放する』を選択したのでしょうか。 今回は和泉紫音の死因や解放されるまでの経緯を...
GANTZ

【GANTZ】吸血鬼(ヴァンパイア)の正体は?最後はどうなったの?氷川と女吸血鬼の活躍と動向を紹介

漫画『GANTZ』に登場するガンツの敵対勢力として登場した吸血鬼。 吸血鬼は玄野計が死ぬよりも前からガンツのプレイヤーと接触し敵対してきたようですが、東京チームの入れ替わりが激しいせいか吸血鬼の情報に関しては西丈一郎も知らず、かっぺ星人編で...
GANTZ

【GANTZ】岸本恵の死因と死亡は?復活はあるの?二人いる理由とオリジナルのその後について

漫画『GANTZ』の最初のミッションで登場した岸本恵。 彼女は生還して戻るとオリジナルの自分が存在していたという稀有な例を体験し、玄野計のアパートに間借りすることになりますが、三度目のミッションで死亡してしまいます。 では、岸本恵が二人存在...
GANTZ

【GANTZ】ガンツの正体は神星人?中の人やセバスチャンとの関係は?黒い玉の真相が判明

漫画『GANTZ』に登場する黒い玉、通称・ガンツ。 この黒い玉は死者を集めて夜な夜な異星人と殺し合いをさせるゲームを強要し、黒い玉の部屋の住人は否応なく異星人との闘いに巻き込まれていきました。 では、この黒い玉・ガンツの正体は何だったのでし...
鬼滅の刃

【鬼滅の刃】村田は死亡した?最後やその後はどうなる?実は冨岡義勇と同期で水の呼吸を使用

漫画『鬼滅の刃』に登場するサブキャラクターの村田。 彼は那田蜘蛛山編で登場してからはあまり出番はありませんが、柱稽古で再登場し、最終決戦でも奮闘する様子が度々描かれました。 では、村田は最後どうなったのでしょうか。 今回は村田のプロフィール...
鬼滅の刃

【鬼滅の刃】神崎アオイが戦えない理由は?水の呼吸の使い手で無一郎と同期?その後は伊之助と結婚する?

漫画『鬼滅の刃』に登場する神崎アオイは、蝶屋敷で負傷した隊士の治療などの手伝いをする隊士です。 そんな彼女はとある事情で鬼と戦えないようで、鬼討伐の任務にはついていません。 しかし、かといってアオイは『隠』ではありません。 いったい彼女に何...
BORUTO

【NARUTO・BORUTO】歴代火影一覧!プロフィールや火影になった理由は?死亡についても紹介

漫画『NARUTO・BORUTO』に登場する火影とは、木ノ葉隠れの里を守る長です。 火の国に所属する木ノ葉隠れの里の歴史は実はさほど深くはなく、これまでに8回代替わりをしています。 今回は歴代火影のプロフィール・就任理由・死亡(退任理由)に...
鬼滅の刃

【鬼滅の刃】伊黒と甘露寺の死亡は何巻何話?転生後は夫婦になる?最後をネタバレ!

漫画『鬼滅の刃』に登場する蛇柱・伊黒小芭内と恋柱・甘露寺蜜璃は公式カップルとして描かれており、通称「おばみつ」としてファンに愛されています。 そんな中、本編では鬼舞辻無惨との激戦の末に二人は死亡してしまうことに。 では、伊黒と蜜璃はどのよう...
鬼滅の刃

【鬼滅の刃】伊黒小芭内の過去が壮絶?鬼と利害関係を結ぶ醜い一族とは?口元や女性に苦手意識を持つ理由について

漫画『鬼滅の刃』に登場する柱の一人、伊黒小芭内は那田蜘蛛山編後の柱合会議で初登場しましたが、最終章までは目立った活躍はありませんでした。 しかし、鬼舞辻無惨との戦いの最中に彼の過去や生い立ちが判明します。 今回は伊黒小芭内のプロフィールと過...
鬼滅の刃

【鬼滅の刃】珠世の死亡は何巻何話?最後やその後はどうなる?

漫画『鬼滅の刃』で登場する珠世は、鬼舞辻無惨の支配から逃れた稀有な鬼であり、竈門炭治郎の味方です。 珠世は無惨に近い血を採取し研究することで『人間返りの薬』の開発に望んでいましたが、柱稽古編で産屋敷耀哉から協力要請を受け、鬼殺隊と共闘関係に...