【鬼滅の刃】上弦の鬼と下弦の鬼の血鬼術と技一覧!活躍も紹介

上弦の壱~伍が集結したシーン 鬼滅の刃

鬼滅の刃登場する鬼の首魁・鬼舞辻無惨には十二鬼月と呼ばれる十二体の特別な鬼の部下が存在しており、劇中では鬼殺隊を苦しめました。

十二鬼月は上弦と下弦とで6名ずつ、計12体いますが、何れも強力な血鬼術を持っています。

そこで今回は、「あいつの血鬼術ってどんんだっけ?」という疑問を解消するため、公表されている上弦と下弦の鬼の血鬼術や技などを一覧にしてご紹介したいと思います。

この記事で紹介する内容は?

  1. 上弦の鬼の血鬼術・武器・技・活躍一覧
  2. 下弦の鬼の血鬼術・武器・技・活躍一覧
スポンサーリンク
スポンサーリンク

上弦の鬼の血鬼術や技と活躍一覧

上弦の鬼の血鬼術・武器・技・活躍は以下の通り。

上弦の壱【黒死牟(こくしぼう)】

上弦の壱「黒死牟」

引用元:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』 出版:集英社

【血鬼術】 【異形の刀で変則的な月型の刃を放つ】
月の呼吸を用いた斬撃に幾重もの月型の刃を放つほか、動作無しで斬撃を飛ばすことが可能。
【武器】 虚哭神去きょこくかむさり
【呼吸】 月の呼吸
【技】 壱ノ型『闇月やみつきよいみや
弐ノ型『朱華しゅか弄月ろうげつ
参ノ型『厭忌月えんきつきつがり』
伍ノ型『月魄災渦げっぱくさいか
陸ノ型『常夜弧月とこよこげつ無間むけん
漆ノ型『厄鏡やっきょう月映つきばえ』
捌ノ型『月龍輪尾げつりゅうりんび
玖ノ型『くだづき連面れんめん
拾ノ型『穿面斬せんめんざん蘿月らげつ
拾肆ノ型『兇変きょうへん天満繊月てんまんせんげつ
拾陸ノ型『月虹げっこう片割かたわつき
【活躍】 【無限城の戦い】
・獪岳を鬼化
・時透無一郎を殺害
・不死川玄弥を殺害
・不死川実弥の右手人差し指・中指を切断
・悲鳴嶼行冥を負傷

上弦の弐【童磨(どうま)】

上弦の弐「童磨」

引用元:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』 出版:集英社

【血鬼術】 【対の扇で氷を生み出して放つ】
凍った血を霧状にした粉凍りを扇から散布し、吸うだけで肺胞を壊死させる術などを使用。
【武器】
【技】 蓮葉凍はすはごおり
枯園垂かれそのしつ
ぐもり
蔓蓮華つるれんげ
寒烈かんれつ白姫しらひめ
ふゆざれ氷柱つらら
蓮華れんげ
結晶けっしょう御子みこ
霧状むひょう・睡蓮菩薩
【活躍】 【本編開始以前】
・万世極楽教教主
・堕姫と妓夫太郎を鬼化
・胡蝶カナエを殺害
・琴葉を殺害(伊之助の母)
【無限城の戦い】
・胡蝶しのぶを殺害
・栗花落カナヲを負傷
・嘴平伊之助を負傷

上弦の参【猗窩座(あかざ)】

上弦の参「猗窩座」

引用元:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』 出版:集英社

【血鬼術】 【極限まで鍛えた体で爆発的な打撃を与える】
足元に展開する陣は相手の闘気を感知し多方面の攻撃に対応可能。技名や陣の形は人間時代の思い出を反映。
【武器】 素手
【技】 破壊殺『羅針らしん
破壊殺『空式くうしき
破壊殺『滅式めっしき
破壊殺『乱式らんしき
破壊殺『脚式きゃくしき冠先割かむろさきわり
破壊殺『脚式きゃくしき流閃群光りゅうせんぐんこう
破壊殺『脚式きゃくしき飛遊星千輪ひゆうせいせんりん
破壊殺『砕式さいしき万葉閃柳まんようせんやなぎ
破壊殺『鬼芯八重芯きしんやえしん
破壊殺『終式しゅうしき青銀乱残光あおぎんらんざんこう
【活躍】 【無限列車の戦い】
・煉獄杏寿郎を殺害
【無限城の戦い】
・富岡義勇を負傷
・竈門炭治郎を負傷

上弦の肆【半天狗(はんてんぐ)】

無惨の屋敷に召集された老人風の鬼上弦の肆『半天狗』

引用元:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』 出版:集英社

【血鬼術】 【喜怒哀楽に分裂する】
斬られるたびに異なる能力を持つ自身の分裂体を生み出す能力で、追い詰められるほど強さを増す。
【武器】 本体:なし / 喜:なし / 怒:錫杖 / 哀:槍 / 楽:団扇 / 憎珀天:独鈷(?)
【技】 本体:分裂、本体の擬態を生み出す(恨の鬼)
喜:超音波
怒:雷
哀:激涙刺突げきるいしとつ
楽:突風
憎珀天:狂圧鳴波きょうあつめいは無間業樹むけんごうじゅ狂鳴雷殺きょうめいらいさつ
【活躍】 【刀鍛冶の里の戦い】
・玉壺とともに刀鍛冶の里を襲撃
・時透無一郎を吹き飛ばす
・竈門炭治郎、竈門禰豆子、不死川玄弥、甘露寺蜜璃を負傷

上弦の伍【玉壺(ぎょっこ)】

無一郎の前に登場する玉壺

引用元:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』 出版:集英社

【血鬼術】 【壺を自由に移動し水生動物を操る】
壺から粘魚などの生物を出現させて操るほか、金剛石よりも硬い鱗に覆われた真の姿に変貌することが可能。
【武器】 壺、素手
【技】 水獄鉢すいぼくばち
千本針魚殺せんぼんばりぎょさつ
蛸壺地獄たこつぼじごく
一万滑空粘魚いちまんかっくうねんぎょ
かみ
陣殺魚鱗じんさつぎょりん
【活躍】 【刀鍛冶の里の戦い】
・刀鍛冶の里の場所を特定
・刀鍛冶の里の職人を多数殺害

・時透無一郎を負傷

上弦の陸【堕姫・妓夫太郎(だき・ぎゅうたろう)】

上弦の陸「堕姫・妓夫太郎」

引用元:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』 出版:集英社

【血鬼術】 【堕姫:柔らかい帯を操る】
【妓夫太郎:鋭い鎌が多方面から飛び交う】
兄妹の血鬼術は広範囲の攻撃が多く軌道の変更が可能。堕姫の帯には人間を貯蔵できる保管庫としての能力があり、妓夫太郎の鎌には毒を含む。
【武器】 堕姫:帯 / 妓夫太郎:鎌
【技】 【堕姫】
八重帯斬やえおびぎ
【妓夫太郎】
血鎌ちがま
円斬旋回えんざんせんかい血鎌ちがま
跋弧跳梁ばっこちょうりょう
【活躍】 【遊郭の戦い以前】
・柱を七人葬る
【遊郭の戦い】

・お三津(女将)を殺害
・竈門炭治郎、我妻善逸、嘴平伊之助、竈門禰豆子、宇随天元を負傷
・宇随天元の左目左腕を欠損

新・上弦の肆【鳴女(なきめ)】

新・上弦の肆「鳴女」

引用元:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』 出版:集英社

【血鬼術】 【無限城を自在に操る】
琵琶を弾くことで無限城の空間を操作するほか、探知探索を得意とする。
【武器】 琵琶
【技】 技名無し
【活躍】 【無限城以前】
・十二鬼月を無限城に招待する役目
・産屋敷邸と鬼殺隊士の位置を特定
【無限城の戦い】
・無限城を操作し鬼殺隊士を無限城に落とす
・蛇柱と恋柱を翻弄

新・上弦の陸【獪岳(かいがく)】

新・上弦の陸「獪岳」

引用元:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』 出版:集英社

【血鬼術】 【雷の呼吸で激しい斬撃を降らす】
血鬼術により雷の呼吸の技が強化され、黒い雷のような斬撃は相手の皮膚や肉をひびわり続ける。
【武器】 刀(己の血肉から生成)
【呼吸】 雷の呼吸
【技】 弐ノ型『稲魂いなだま
参ノ型『聚蚊成雷しゅうぶんせいらい
肆ノ型『遠雷えんらい
伍ノ型『熱界雷ねつかいらい
陸ノ型『電轟雷轟でんごうらいごう
【活躍】 【無限城以前】
・悲鳴嶼行冥のお寺で世話になっていた頃、命欲しさに鬼に寺の場所を教えて逃走
・桑島慈悟郎に師事し雷の呼吸の後継者となる
・我妻善逸の兄弟子になる
・黒死牟と出会い鬼化する
【無限城の戦い】
・我妻善逸と交戦

下弦の鬼の血鬼術や技と活躍一覧

下弦の鬼一覧

引用元:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』 出版:集英社

劇中で登場した下弦の弐・参・肆・陸の4名は鬼舞辻無惨の制裁を受けて死亡したため、血鬼術・技・活躍はありません。

下弦の壱【魘夢(えんむ)】

下弦の壱「魘夢」

引用元:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』 出版:集英社

【血鬼術】 【無数の手と目が悪夢へ誘う】
目を合わせることで相手を眠らせ夢の中へと陥れる。夢から覚醒する方法は自決。
【武器】 なし
【技】 強制昏倒催眠きょうせいこんとうさいみんささや
強制昏倒睡眠きょうせいこんとうすいみんまなこ
【活躍】 【無限列車以前】
・鬼舞辻無惨のパワハラ会議で更に血を与えられて強化
・一度に大量の人間を食べるため列車に潜む
【無限列車の戦い】
・無限列車の乗客を眠らせる
・煉獄杏寿郎、竈門炭治郎、我妻善逸、嘴平伊之助を夢へ誘う
・魘夢の夢に溺れた車掌が竈門炭治郎の腹部を刺す

下弦の伍【累(るい)】

下弦の伍「累」

引用元:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』 出版:集英社

【血鬼術】 【家族を作り蜘蛛の力を分散】
鋭く固い鋼糸を巧みに操り、疑似家族へ力を分け与える。
【武器】 蜘蛛の糸
【技】 【累の技】
刻糸牢こくしろう
刻糸輪転こくしりんてん
殺目篭あやめかご
【家族に与えた血鬼術の技】
溶解ようかいまゆ
斑毒痰ふどくたん
【活躍】 【那田蜘蛛山】
・疑似家族を作る
・那田蜘蛛山に入った鬼殺隊士を殺害
【那田蜘蛛山の戦い】
・応援に来た鬼殺隊士を疑似家族に殺害させる
・サイコロステーキ先輩をサイコロに
・竈門炭治郎、竈門禰豆子を負傷

旧・下弦の壱【姑獲鳥(うぶめ)】

【血鬼術】 【家族を作り蜘蛛の力を分散】
香炉から幻術を生み出し翻弄させる。幻術をかける相手を指定でき、他者から認識できないようにすることも可能。
【武器】 なし
【技】 なし
【活躍】 【鬼化する以前】
・夫を殺害し娘もじわじわと苦しめ殺害
・親に虐待された子供を攫い捕食
【町外れの空き家屋敷の戦い】

・浦賀(不死川実弥の同期)を殺害
・粂野匡近(不死川実弥の兄弟子、親友)を殺害

旧・下弦の弐【佩狼(はいろう)】

旧下弦の弐「佩狼」

引用元:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』 出版:集英社

【血鬼術】 【底なし沼のような影を操る】
鉄砲やライフルなど、いくつもの銃器を影の中から取り出して使い分け、斬られても刀が影に沈み込むほか、鬼の再生を利用して自爆特攻する。影の中から影狼を生み出すことも可能。影狼自体も触れた刀などを影のように取り込むことができる。
【武器】 銃器、火器、爆弾など
【技】 鹵獲腔ろかくこう影狼かげろう
鹵獲腔ろかくこう戦禍陣狼せんかじんろう
【活躍】 【帝都東京の戦い以前】
・炎柱・煉獄槇寿郎に敗れる
・煉獄槇寿郎に復讐するため鬼殺隊を殺害
【帝都東京の戦い】

・帝都東京のあちこちの建物に爆弾を仕掛け爆破
・煉獄杏寿郎を負傷
・甘露寺蜜璃を負傷

旧・下弦の陸【響凱(きょうがい)】

旧下弦の陸「響凱」

引用元:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』 出版:集英社

【血鬼術】 【鼓を叩くことで技を放つ】
体に埋め込まれた多数の鼓を叩くことで部屋の回転・音と同じ速度の爪状の斬撃を発生させることが可能。
【武器】
【技】 尚速鼓打しょうそくつづみう
【活躍】 【竈門炭治郎と出会う以前】
・山奥の屋敷を拠点に人を攫い捕食
・人の血肉を喰らえる量が減り衰えたため数字を剥奪
【竈門炭治郎との戦い】
・人を攫い捕食
・清、てる子の兄・正一(稀血)を攫う
・竈門炭治郎を負傷
スポンサーリンク

まとめ

ここまで十二鬼月の血鬼術・武器・技・活躍を紹介してきましたが、やはり後に活躍したり上弦の壱~参になると技も豊富ですね。

それに引き換え下弦の鬼は魘夢と累以外は雑に処理されたため、血鬼術すら判明しませんでした。

逆に黒死牟の技は何をやっているのか分からないものの柱より豊富に用意されているので、さすが継国縁壱の双子の兄といったところでしょうか。

 

 

 



鬼滅の刃 公式ファンブック 鬼殺見聞録

作者:吾峠呼世晴 出版社:集英社

漫画全巻ドットコム eBookJapan まんが王国

\ 鬼滅の刃の漫画・アニメ・グッズはこちら /

> 漫画を見るなら < > アニメを見るなら < > グッズを買うなら <
漫画全巻ドットコム U-NEXT キャラアニ.com
eBookJapan AbemaTV あみあみ
まんが王国 DMMプレミアム ホビーストック
コミックシーモア hulu  
コミック.jp dアニメストア  
  WOWOWオンデマンド  

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました